36)シン☆<バンダイ 1/144 エルガイムMkII>

sakemochi 1

1/144エルガイムmk2

あまりにもヒドイスタイルを改修しつつ制作しました。
改修箇所は。。。。。

sakemochi 3

メインは胴体パーツ。
ここがノッペリとしすぎなんでバラバラにしてメリハリを付けました。

sakemochi 2

●お約束のS字立ち加工。
●肩関節タイミング変更。
●ワキパーツの角度変更。 などなど

sakemochi 6

頭部はキットを切った貼ったして。。。と思ったんですが
思いのほかヒドイ造形でしてww
どうしたもんか。。。と悩んでいたところに目についたHG サバーニャの頭部ジャンクをベースに
ジャンクパーツとパテをモリモリしてでっちあげました。

sakemochi 5

塗装は筆塗りしばりでしたので
あえてタッチを残しつつHMの重厚感を表現できれば。。。
と試行錯誤しつつラッカーの下地の上に水性で4層ほど塗り重ねてあります。
またアクセントとしてコーションデカールをドットパターンっぽく見えるように各部に重ね貼りしてあります。

sakemochi 4

【パっと見、旧キットに見えない立ち姿】を目指して制作してあるので雰囲気重視で見ていただけたら幸いです。

←前作品へ | 参加作品一覧へ | 次作品へ→ |

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

スタイリングもさることながら、塗装表現にやられました!
青味を帯びた深みのある白に、さらにさらにコーションデカールでスプリット的なアクセントでさらに白味を足す。
勉強になります。

No title

塗装がステキですね~!
頭部をスクラッチしてしまったのには驚きました。
このシリーズもなかなか売ってないんですよねぇ~。

No title

ブログの方にもラブコールしましたが、ホントかっこいいです!

実は僕もマークIIを作るつもりでいたのですが、シン☆さんの作品を見たあとではパクりしか作れなそうなのでキット変更したくらいです。

しかも、キットへの愛のなさ!(笑)
バッサリ駄作と切り捨てて、その上で結果をだすという。

王道少年漫画の、クールで二枚目でいやみな、主人公のライバルみたいなお人や!

No title

立ち姿が決まってますね!!!(^^*

塗装表現がすごく勉強になります。

デカールでのスプリット、早速やってみたいと思いました♪

No title

ラッカーの下地に水性を重ね塗りですかぁ。
それでこんな色合いが出せるとは
いやー,勉強になります。
もちろんこれも積んでいますが,
いつ手を出そうかなぁ?

No title

完成おめでとうございます!
やっぱり格好良いですよ、このMk.2。
筆塗り縛りって自分スミイレとウェザリングしか筆使っていませんよw。

製作お疲れ様でした!

4枚目の画像

あー、なんてイラストチックなんだろうと思って感動しました。
エルガイム、特にMk-IIは、いろいろ評判悪いキットなのに、
何故こんなに格好良いんだ?と思ってしまいました。

No title

Gnjoy!さん
酒パワーで塗りたくった結果です^^;
コーションデカールは少しだけ神が降りてきた瞬間でしたw


へなさん
楽しいコンペ紹介してもらってよかったです。ありがとうございましたw
頭部は。。。本当にヒドかったんだよww


ヤスさん
ラブコールでしたかwありがとうございましたww
愛はあるんですよ。。。愛は。。。ただ少し人より厳しい愛情表現なだけですw


ざく太郎さん
いつもブログ拝見してます^^;まさかコメントいただけるとは。。感謝
デカールスプリット。。。好評でビックリしてますw是非パクってやってください!


ノラさん
もともと水性で塗装してたんで色数が水性の方が多く持ってたんですよね^^;
ただそれだけの理由でラッカーon水性になっただけなんですがw
思いのほか効果がありましたでしょうか?


ピカさん
ええーーーー筆少しじゃないですかwwww
改修もしまくってるしwwwズルイなぁwww
まぁでも筆塗り活かしたフィニッシュできたんで面白かったです。


とめぞうさん
感動まで!していただいて><恐縮です
いろいろと評判悪いんですねwww知らないで手を出してしまいましたよ
後先考えずに改修してたらこんなになりました^^;

No title

改修が効いてて見事な立ちポーズですねぇ~
このMK2はカッコイイですね!!
塗装も素晴らしいですし、上手い!!

ポーズよいですね!

昔作ったことがあったような?
こんなにカッコ良くなかったですよね。
塗装に工作ともキリっと決まってますね。

制作お疲れさまでした。

No title

重厚感メッチャ出てますね。
筆塗りでここまでされたというのはかなりの労力だったのではないでしょうか。
ブラッシュアップされたスタイルも素晴らしいですね。

お!Mk-2だ!

脚の表現、筆塗りの感じかと思ったらデカールワークなんですね。
すごくその表現面白い!

ボクもエルガイムマーク2は製作途中で放置しちゃってるのですが
結構、各部位が華奢で折れそうなパーツ多いんですよね。

間接をしっかり作りこまないとグラグラしてポーズなんか付かないし(笑)

完成お疲れ様でした!

・・押入れから放置キット引っ張りだそうかなw

mkIIの最大のウィークポイントは

どーにもダルい頭部だと思うんですよね。
確かに当時の抜きの技術では難しい形状であることは間違いないですが、
作り直しても立体として捉えにくい難解さが潜んでいた覚えがあります。
…という思い出を彷彿とさせる程個人的に思い入れのある機体ですが、
この頭部はホントカコイイ。
HMの概念から逸脱した塗装表現もオリジナリティがあってイイ雰囲気だと思います。

おおいい!

mk-IIってコレだと思うんですよ、この迫力つうかね。
迫り来る悪魔的なHMね。
確かに1/144の頭はキツイ出来だった記憶が自分にもあります。エルガイムは良く出来てた(頭はデカかったけど)ので、その分『?』と思った覚えがあります。
しかし良い立ち姿♪綺麗な仕上げよりも思い入れの深さを感じます^^

No title

独特な雰囲気で良いですね~。
確かに旧キットには見えません!
お疲れ様でした。

No title

雰囲気出てますね~カッコいいです!
改修も大変だったと思いますが、自分は塗装表現に魅かれました。
デカールを使った表現方法も斬新ですね。
製作おつかれさまでした

雰囲気抜群です!

シルエットの雰囲気は抜群にかっこいいっすね!
独特のタッチで塗装された表面も個性的なデカールの張り方との相乗効果でぐぐっと来ます。
1/144という事を感じさせない密度感もいいですねぇ。
私もタッチの活きる筆使いにチャレンジしたいです。

No title

シン☆さま、始めまして!

凄い力作ですね…(驚)
私もコレ積んでいるので、改修ポイントのセンスの良さがヒシヒシと伝わってきます。
スタイルもそうですが、皆さん驚きの“コーションデカールをドットパターンっぽく見えるように”って、これ凄いですね!!

塗装も良い雰囲気出されてますし。
…水性塗料の塗り重ねって、やったこと無いのですが、完全に乾いた後で載せるんですか?乾く前? こういった塗装、本当に苦手なので、是非御教授お願いします
製作お疲れ様でした!

No title

皆様レス遅くなってしまい申し訳ございません><


JOSE26さん
ありがとうございます!改修ポイント自体は少なく、
カンタンなモノなんですが。。。自分の中のイメージを
表現できたかな?と思っております。


kmasaさん
カッコ良くないんですよねー^^;素組みだとw
キリっと決まって見えてるなら大成功でしょうか?
旧キットの制作自体はじめてだったので色々と
楽しんで作業できたのも良かったのだと思います。


ボブさん
重厚感を表現するには向いてない色味でしたから
その辺は少しだけ考えましたw
下地にメタリックカラーなど塗っているんですが
それが活きているかはわかりません^^;


HIDE00さん
>間接をしっかり作りこまないとグラグラしてポーズなんか付かないし(笑)
そうなんですよーー。。ソコが一番苦労しました
あまりにグラグラギシギシだったんでいやになって固定に
したんですけどねwwまぁ結果オーライってことでw
デカール。楽しんでいただけて幸いです。今後もあまり既成概念に
こだわらない制作を楽しんでいきたいと思ってます^^



toshikiさん
頭部。。。どうしようもなかったです^^;実際
即効で活かす道は捨てましたww
HMの制作も旧キットも初めてだらけの制作でしたので
楽しめたのと同じくらい勉強になりました。
今後も定期的に旧キットは作っていきたいなぁと思っています。

No title

akicyanさん
プラモを本気で始めたのって調度2年くらい前でして
たとえばデザイナーさんの知識とか情報とか。。。
そういったモノが結構無いんですよね^^;自分w
なのでそういう先入観なくイメージのみで制作することが多いんですが
今回は上手くハマった?んではないでしょうか?w


レオさん
>独特な雰囲気で良いですね~。
ありがとうございます^^この独特な雰囲気?を目指して
塗りも撮影もいつもとは違うことをしてます。
最近、勉強のために戦車とかジオラマとか色々見てるんですけど
キレイにピシっと見せるだけがプラモじゃないんだなぁと
思ってまして、まぁ色々と試行錯誤しております。


ろでむさん
夏すぎにマシーネンに初挑戦して初めて筆塗りをしてみました。
いつもは塗装ってメンドクサイイメージであまりスキではないんですが
筆塗りは面白かったんですよねw
マシーネンはリアル志向だったので今回は逆に
大げさすぎる感じでタッチを残して塗りたくってみましたw


エムロボさん
>独特のタッチで塗装された表面も個性的なデカールの張り方との相乗効果でぐぐっと来ます。
ありがとうございます><改めてみなさまの参加作品を見てみると
自分みたいなタッチの残る作品って見かけないんですねぇ^^;
自分はキレイな筆塗りってのは全然無理なんで逆に残す方向で
作業したんですが、皆様に面白いと言ってもらえて非常に
助かっていますw


Orichaさん
そんな。。。教えれるほどスゴイことはしてないですよ^^;
水性重ね塗りは。。。実際は乾いてから重ねてます。
それでも下層が泣いて(溶けて)きたりとかするんで
その辺を味としてわざと狙ったりしてます。
逆に下地をラッカーにしたことでそこは溶けないんで
最終的にシンナーだけで筆を走らせて、わざと下地をだしたり
とか。。。そんなことを繰り返してます。
小学校の図工みたいで楽しかったですよwタッチを残す前提なんで
失敗も怖くないですし、是非一度試してみてはいかがでしょうか?
オフィシャルパートナー
公式Twitter
プロフィール

Toshiki

Author:Toshiki
ご質問・お問い合わせはこちらまで。
合コン・呑みのお誘いはこちらまで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
運営陣サイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる