20)ぽくちむ<バンダイ 魔法のプリンセス☆ミンキーモモ ミンキナーサ>

069.jpg

放送当時、月刊OUTを購読していたので、
「魔法のプリンセス・ミンキーモモ」というアニメ作品の存在は知っていたのですが、
観たことはありませんでした。

070.jpg

何しろ、女の子が主人公の女の子向けアニメです。
最近は女子が主人公だったり、男女比1:10000ぐらいの男性向けアニメなんて当たり前ですが、
当時は女の子が主役のアニメを男子が観るのはかなり抵抗があったものです。
人として越えてはいけない一線というものがあると思うのですが、
このアニメはその向こう側にあったような、
「少なくとも男子中学生(14歳でした)が観るような作品ではないよね」
と当時の自分は判断しておりました。
「そのデッドラインを平気で踏み越えるのが本物のオタクなんだろうなぁ・・・」
というのが、当時の自分のオタクに対する認識でした。

071.jpg

でも、OUTの特集で、
お供の動物たちとはぐれ、魔法のアイテムも失い、
「魔法で夢は叶えられない」という真実を知り、
絶望のうちに事故死する、という衝撃のクライマックスを知って興味を持ってしまい、
再放送は観てしまいました。
気がついたら、越えてはならない一線の向こう側に踏み込んでいたワケです。

074.jpg

それにしても、魔法少女なのに魔法で夢は叶えられないって、主人公全否定ですよ。
どんだけハードな物語なんでしょうか。
基本的にコミカルなストーリー展開だっただけに、妙に記憶に残っています。
個人的には、
「いつかまた観なおしてみたいけどレンタルショップにDVDが置いていないアニメ」
ベスト2です(1位はガリアン3位はサジタリウス号、オヨネコぶーにゃん)。

キット製作:
箱絵を参考にポーズを変更しました。
あと、顔がのっぺらぼうだったので、伸ばしランナーでアイラインを作りました。
パンツの猫マークはフロントとバックどっちだったか思い出せなくて、貼っていません。
マスキングしてエアブラシで塗装すると、
脚を白、パンツを肌色に塗ってしまいがちですが、
今回は筆塗りだったのでそんなヘマはせずに済みました。
みんなもういい大人だし、幼女のスカートの中身なんか見ても喜ばないと思うし、
コンペの品格を貶めてしまいそうな気もするので、パンチラ写真は無しです。

020 (2)

今回も忘れずに願い事を書き込みました。
ミンキナーサの方にはもっと日本国民として真面目なお願いを書いたのですが、
気恥ずかしいのでナイショです。
(編集注:氏によると、『モナカキットの内側に願い事を書くと叶う』との都市伝説があるとのことw
前回大会作品をご参照のこと)

←前作品へ | 参加作品一覧へ | 次作品へ→ |
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分は当時半線越えていた記憶がありますがw

あの事故展開は衝撃でした…翌週から始まった2ndシーズンもw
今だったらネット騒然って言われるようなレベルだったと記憶してます。

それよりも昨年の酒餅で記した夢が叶ったのかが気になりますww

魔法の国からキラキラ

いや~自分もこのキット持ってるんですが(ロリではありませんが・・)

実物は結構ポーズが固い感じで、こんな柔らかいイメージじゃなかったですよ?

随伴してるミンキーロボさんの、能天気な(?)もとい可愛いポーズが良いですね~作り込みに愛を感じます。

私もOUTは買ってました、当時いとしのアルティシアさんのピンナップが付いてたことはあまりにも有名ですね?

多分、倉庫にまだ本があると思います(笑)

No title

魔法少女系は全然分からないのですが・・・

まさかそんな都市伝説があるとは☆(^^*

早速自分も願い事を書いて組んでみたいと思います♪

完成おめでとうございます&お疲れ様でした!!!

安心しました

僕よりもよりフィギュアが主役の方がいて安心しましたw
なにしろロボプラモコンですから・・

ポーズが活き活きしてるのと、塗装のやわらかな雰囲気がとても好きです。

脚の角度がたまらないっす

主役であるミンキナーサのポーズ変更、実にらしくて感動しました。
何気に首・手首・股関節の角度の微調整が効いていますよねえ。

オマケのミンキーモモの塗装がまた淡い感じで、
まさにBOXアートそのままという感じがします。

昨年の願い事二つのうち一つが適ったことを知ってますので
(もうひとつはどうだか知りませんがw)
今年も願い事がかないますように♪

No title

私の「越えては,いけない一線」は
お店で『美少女フィギュア』を買わないということでした。
が,実は押し入れの中に何体か…。
次回があったら,自分もフィギュアを作ってみようかなぁ?

いい大人w

そんな深い話なんですね。。
ミンキーでモモなのに・・(笑)

しかし細マッチョは理想ですね。
オッサンになるともうそれは叶わぬ夢なんじゃないかと
あきらめてしまいそうで・・。

筆塗りで淡い色味はステキすぎます!

完成お疲れ様でした!

ポーズがイイですね!

ミンキナーサのポーズが!ホントに決まってますね。
塗装もキレイでパッケージマンマですね。
自分もこのキットを持っていましたが結局完成する事はありませんでした。

細マッチョは自分もあこがれです。

No title

ミンキーモモのプラモデルが出ていたのも、
絶望の内に事故死するというのも初めて知ったので
衝撃を受けました。

モモも可愛らしく仕上がってますけど、
ロボのポーズ変更も可愛らしく決まってますね。

No title

色が綺麗ですねー。
当時のアニメのどぎついカラーリングを、イメージを変えずに上品にまとめるのって、とてもセンスがいるんだろうなと思います。
ロボならばね、明度彩度を下げてこきたなくすれば簡単ですが。

表情の描き込み、特に瞳、よく見ればドルフィーや西洋人形のような、ちょっと怖いような、非・萌え系の表現ですね。

深い作品だとおもいます!

No title

Toshiki様 
ありがとうございます!
たしかにネットがあったらすごい騒ぎになっていそうですよね。
あと、今の時代に放映されていたとしたら、プリキュアみたいな朝のアニメになるのか、マドマギみたいな深夜アニメになるのか、ちょっと気になります。
去年の夢は、禁煙だけは叶いました(笑)

kopann様
ありがとうございます!
ポーズは本当に固くて、関節以外の部分でも、かなり細かく切って微妙に曲げたりしました。
あのピンナップで「悩ましの○○」という単語を覚えました(笑)

ざく太郎様
ありがとうございます!
結構メジャーな都市伝説だと思っていたのですが、うちの方だけだったのかなぁ・・・。
ざく太郎さんなら、ものすごく大量のお願いができそうですね(笑)

ちけ様
ありがとうございます!
フィギュアは背景です(笑)!
ポージングと塗装は、説明書を見ると萎えてくるので、
ボックスアートを見ながらやりました(笑)

とめぞう様
ありがとうございます!
間違って切らなくていい関節まで切っちゃったのが功をそうしたみたいです(笑)
箱絵の色を参考にしたのですが、
自分の感覚ではちょっとビックリするほど淡くて、
「こんなに白くていいんだ」
といい勉強になりました。

ノラ様
ありがとうございます!
「越えてはいけない」と思うほど、ついつい超えたくなっちゃいますよね(笑)
フィギュアはたまに作ると楽しいですよ。
妻から汚いものを見るような目で見られますけど(笑)

HIDE00様
ありがとうございます!
ふだんはゆるゆるなコメディだっただけに、あの超展開はショックでした。
細マッチョを目指して久々にブートキャンプをやったら、
酸欠で倒れました・・・(泣)

kmasa様
ありがとうございます!
このキット作るの実は3体目ですが、ようやく完成しました。
酔って大雑把な気分にならなければ、一生完成しなかった気がします。
ともに細マッチョボディを目指しましょう!

ボブ様
ありがとうございます!
自分は情報を知ってから見たにも関わらず、
結構急にウツ展開になって、ショックを受けました(笑)

ヤス様
ありがとうございます!
色はパッケージを参考に混色しましたが、
こういうピンクとか水色って滅多に使わないので、
何だか面白かったです。
塗り方はタミヤの兵隊さんと同じ方法で塗っていました(笑)

No title

私も、このキットが存在する事と
最終回の内容を初めて知りビックリしました。
酒餅、勉強になります・・・。

細マッチョw

そうか最終回ってそういう話だったんや・・・知らんかったですわ。今時なら先日話題になったまど☆マギを凌ぐ騒ぎになったろうな。。
さてそれはそうと、モモもロボもなかなか味があってよろしいですナァ*^^* こう、そばに置いておきたくなりますね^^
願いが叶うとなおよろしいですナァ(笑)

至福

いやぁ、素晴らしいものを見せていただきました!
ありがとうございます。
塗装も見事!
そして恒例の願い事も・・・
お疲れ様でした~

No title

ポーズはボックスアートに合わしてるんですねー、すごく自然でいい雰囲気に仕上がってますね!
自分も当時は恥ずかしくて観れなかったクチで、
例の事故展開の内容を知ったのもかなり後年になってからです。
製作おつかれさまでした~!

No title

ぽくちむさま、始めまして!

この作品、キット化されていたんですね!?初めて見ましたw
当時の記憶がおぼろげで、全く記憶に無いのですが、このアニメってロボットがいたんですね!!w

最近のフィギュアと違ったアプローチで、全体を優しい雰囲気に纏められているのも素晴らしいです!

(ちょっと、お話ズレますが…)この作品って、そんなにハードな物語だったんですか!?凄く気になってしまいましたよw^^;
製作お疲れ様でした^^

No title

レオ様
ありがとうございます!
酒餅、いろんな知識(しかも全く役に立たない)が身について、
「知るを楽しむ」ってこういうことなんだな、と思ったり思わなかったり・・・。

akicyan様 
ありがとうございます!
マドマギ、さっぱり内容が分らないうちに、全6巻中5巻まで観終えてしまいました。
この願いはちょっと叶わないかも・・・(笑)

エムロボ様
ありがとうございます!
淡い色ってあまり使ったことが無いので、
塗っていてとても新鮮でした。

ろでむ様
ありがとうございます!
やっぱり恥ずかしいですよね!!
また観てみたいのですが、
レンタルDVDが存在していないみたいで、残念です。

Oricha様
ありがとうございます!
はじめまして。

色味は淡い感じですが、塗り方はタミヤの兵隊フィギュアと同じという(笑)

この作品は、
ハード展開だったのは本当にちょっとだけで、
ほとんどの話はコミカルなギャグでした。
だからこそあの事故展開が大ショックで・・・。
オフィシャルパートナー
公式Twitter
プロフィール

Toshiki

Author:Toshiki
ご質問・お問い合わせはこちらまで。
合コン・呑みのお誘いはこちらまで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
運営陣サイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる