13)たーちゃん<トミー(WAVE再販)1/24 デスピオン>

IMG_7806.jpg

■撮影コメント
真面目に初野外撮影、初一眼レフ!!朝の始業前に会社の前でひたすらカメラ小僧と化していましたw
恥ずかしかったのですが、野外撮影おもしれーw

IMG_7778.jpg

うーん、ひねりもへったくれもあったもんじゃないですよねぇ・・・・
ネタがなかったりww

IMG_7816.jpg


いぱーい撮影したあとに、右はさみ装甲が外れていたことに気付いたのですが、それも味ってことでw
もう・・・撮り直すの・・・めんどく・・・w

にゃんこのお尻の「ω」がポイント♪


IMG_7811.jpg


■作品解説:アピールポイントや苦労した点、

アピールポイントは塗りw もちろん改造してまへん!
肉抜き穴は、ダイソー軽量粘土w
塗りでごまかしww
(セオリー無視w)

IMG_7752.jpg

真面目に書くと、
1.グダグダと下塗り(アクリルガンメタル)
2.アクリル塗料で迷彩っぽく、ひたすら厚く塗りますw
3.十分乾燥後、クラックメディウムを塗るとあら不思議、装甲がびきびき割れますw
4.あとはウェザリングやら、錆の書き込みなど・・・トータル10時間ぐらいはやってると思いますw
5.やっぱりこういうモデルは手書き文字がイカスw
  「Love Beer!」
  ってことで、酒餅コンペ賛美三唱ww
6.最後に自作にゃん子と ぱちりw

IMG_7811.jpg

レギュレーション違反にならないように、酒(主に発泡酒、ビールが飲みてーw)を飲んだ後にグダグダ作業♪
うーん、作業がはかどらないこと、はかどらないことww
しまいには、もういいやぁ~とか投げやりになったりww
でも落とすわけにはいかーんなので、なんとか締切は死守できたんでわないかとw

酒餅2ndブログにRSSリーダーがあって、みなさんの作業状況を見ることができたのが救いだったりw

今回の反省点として、塗りだけだからラクだよぉーなんて思ってたんですが、デカイw
ゾイドはでかい・・・でかすぎww 何度も心が折れました。
いっぱい他のキットに浮気したしww

3rdがあるなら、1/144ぐらいをえらぼーと思いますw

80'sロボへの愛着や酒へのこだわり等>
そうだなぁ・・・すごいべたな話が多いんですけど、今見ても面白い話、メカのかっこよさですねぇ。
いいものはほんとうに色あせないですよねぇ。

いまの工具が豊富なよい時代に、あのころの思い出の劇中のシーンを再現してみたい!!
てのが男のロマンですよね!!

あのころはかっこよかったと思っていたスタイルも、今の出来の良いキットに比べると幾分残念です
けど、少しポーズを弄ってやるだけでかっこよくなる・・・また安いしw

工作の楽しさ、自分が思いえがくロボットたちを立体化する楽しみ。
旧キットにしか味わえないものだったりするのですよね。

ゾイドも子供のころ遊んだ玩具。 それを模型にってことで数年前から始めてどっぷりと言った感じ。
HMMゾイドというMGのような、PGのようなゾイドが発売されてますが、組む気が起きない・・・。
肉抜きありの、ディティール一発抜きの男らしい無印ゾイドにひかれるわけですよ。
塗りでなんとでもなるww
作り手の工夫次第でかっこよくなるというもの・・・。
成型色なんてビビットなものが多いし(^^ゞ

いろんな楽しみ方があるとは思いますが、やっぱり思いを形にする、しかもそんなに難しくない・・・
ってことをこれからも伝えていけたらいいなって思います
(なんか真面目なこと書いてるwww)

ゾイドで参加する方は少ないというところを狙ったのですがいかが??

←前作品へ | 参加作品一覧へ | 次作品へ→ |
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ゾイド系は門外漢なので

語る言葉を持たないんですけど、野外撮影は単純に勇気があるなー、と思っちゃいますね。
オレなんか草むらでゴソゴソやっていたら、一発で不審者通報されちゃいそーですもんw
でもこういった臨場感のある写真を拝見すると、勇気と得られた価値は同価だな、としみじみ。

No title

実に素晴らしい塗装技術ですね!(^^*

今度自分もチャレンジしてみたくなりました☆

にゃんこのωかわゆし♪w

にゃんこが・・・w

たーちゃんさん、こんばんわ!

ゾイドシリーズ良いですよね。当時は大型のゾイドって高くてx2とても手が出せるものでは無かったのを思い出しました。
(ちなみに、私が持っていたのはゼンマイ式のキットでしたw)
~と、そんな話より。

にゃんこが良い味出してますね!!!

デスピオンの出来栄え素晴らしいです!野外撮影(というか職場撮影?)の勇気も素晴らしいです!!

~が、私的に“にゃんこ”がツボ過ぎて、懐かしさ以上に楽しませていただきましたw
製作お疲れ様でした^^

No title

野外撮影お疲れ様です。
臨場感あってデスピオンかっこええですよね~。
ゾイドはほしかったけど当時高くて手が出なかった記憶が(w。
自分がプラモの隣に立った時の見上げる角度で煽って青空を背景に写真撮るとまた巨大感とかも出てええですよ。
余計なもんが入らないように,公園とか駐車場の真ん中で腕を空高く伸ばして撮ることになりますが(w。

できれば

動くところが見たかった!

ZOIDSの魅力はデティールと動力のバランスなんだと思います。

なので、デティール過多でありながら稼動しない(可動じゃなく)
今のゾイドの形骸には興味が持てないので、
あー、同じ考えの人がいるんだなーと、うれしくなっちゃいました。

No title

動くプラモって感じが好きでしたね~。
ゼンマイ式はお小遣いで買って、
電池式は一体だけ買ってもらった思い出が。
旧ゾイド、再販して欲しいですね~!

No title

表面の質感が凄いです。

対照的なシリンダーの赤も効果が高いですね。

ラブビアー!のロゴもドンピシャ。

ニャンコをポンとそえてみせるのがオシャレ。

全体的にセンスがいいですよね。

あとはやはり動いているところがみたいです。

こんなに感想いただいて~ww

みなちゃまw>
コメント返しが遅れてすみませーん!!
コメント機能があることを知らず、開催から1週間すぎての返しとなりました・・・あわわ・・・
投票だけすませてたり・・・(・・;)

Thoshikiさん>
ゾイドを狙ったのは、単にうけるかなぁってww(確信犯ww)
これが最初は同じように恥ずかしかったんですが、ファインダー越しに見ているとどんどん夢中になって・・・
もう一度撮影し直す予定なんですが、やっているときの絵面はやばかったかと(^^ゞ
写真を見直したら、はまるわけがわかりましたw
びば!野外撮影ww
今度は下からのアングルも撮影したーい!!
夕日とかww



ざく太郎さん>
いやーw うれしーw
素だけに塗装しか見せれないという二次効果だったり♪

たぶんジオン系のMSもしたからのあおりアングルで空だったり、夕日をバックに撮影したらたぶん、めっちゃかっこいいっすよ!!

製作ペースが超遅いのでなかなか撮影できないんですが、とり直したいものいっぱいっすw

「ω」かわいいっしょ??w
fgでもにゃんこを作ると、記号は「ω」らしいですw

何気にみなさんのコメントが「にゃんこ」率が多いwww



Orichaさん>
そうそう、ゾイドって高価なトイだったんですよぉ~
おばあちゃんに買ってもらった、アイアンコング・・・・遊び倒しましたww
今は箱だけあったりwww

にゃんこは・・・初スクラッチ癒し系アニマルだったんで、ネタとしては面白いって思ってww
いひひー、うれしーww

いろいろ作っていて作り直したいものなんですが、はじめての味がでて自分も好きなんですよぉーw

コメント読むだけで・・・お酒進むw

ケタギーノさん>
ゾイドの魅力って大きさと、塗装技術(というより塗り込みw)ですごくかっこよくなるという点ですね。
あとはがしゃがしゃ遊んでもこわれない頑丈さだったりww

ほんとあおりは撮り直したいw
なるほどー、腕伸ばすんですね・・・カメラもぷるぷるもんですねww
家はくとりなおしたーいww
また妄想がwwww♪


とめぞうさん>
そうそう、電池きれてたんですよぉー。
放置しすぎ・・・ぐだぐだww

撮影し直す際に、うごかしますw
たぶん塗装してるだけなんで、動くはずww

ほんとゾイドの魅力って、単純な抜きの中の制限なるディティールと動力とのバランスなんですよ。
模型を楽しむ素体としてはほんと面白い素材なんですよね。
ただ、再販などされにくいみたいで、入手が困難なことが残念ですよね。

自分はアニメも観てないので、ゾイドっていうと男らしい一発抜き、肉抜きいっぱいが魅力なんですよw
弄り方でいっぱいかっこよくできる点などですよねぇ♪

もっと再販されてほしいですwww


へなさん>
自分はプラモという感覚はなかったんですよぉw
このサイトが僕のゾイド模型の原点です。
http://zaod.o.oo7.jp/zaod/

汚しがまた、ゾイドには合うのですよ。

もっと安価にもっと楽しめる素材だけに、なかなか今の現状って残念でなりません。

こういう状況が続くと・・・・文化ってすたれちゃうんですよね・・・。
再販もとむ!!!


ヤスさん>
いやー、ありがとうございますww
自分にはこういう技術しかありませんしwww
このクラックメディウムはほんと面白いです。
安いものではないですが、表現の幅がすごく広がりますよw

シリンダーの赤は 差し色ではないかもしれないですが、作品を引き締める効果を狙ってみましたが、個人的には大成功w

手書き文字ってマシーネンなどのサイズにほんといいんですよね。
失敗してもそれも味になりますし♪
「Love Beer」
って思いついた時、俺ってすげーなんて、自己賛美w

にゃんこはたくさん作りたいっすw
なかなかいっしょにならないシチュエーションでしょーwww

うごかすところは動画でとるんで、お待ちをwww


みなちゃま>
これからコメント書きまくりますww

No title

オレンジのラインと手書きの「Love Beer!」の文字が
ツボにはまりました。
ピンと立ったにゃんこのシッポもキュートですね。
クラックメディウム,自分もいつか使ってみたいです。

No title

なつかしいな~ 子供の頃ゾイド小僧だった僕にはデスピオン超ツボです!
オレンジのラインと手書きのペイントがこれまた大人になった僕にはツボです!
サイズを知ってるだけにフデ塗りがどんだけ大変だったかが伝わります。
今回はお疲れ様でした。

外は開放感があってイイ

いつか作りたい度No1と言っても過言ではないサソリゾイド。
もう再販の気配も見えないので、作れる事がうらやましいキットです。

カッコイイす。にゃんこもステキ!

完成お疲れ様でした!

No title

ゾイドに野外撮影って合ってますね。
素直に特撮みたいでいいなーと思ってしまいました。
ゾイドはあまり解らないのですが、あの動くおもちゃ(<すいません)が完成するとこんなになるのか!と感動しました。
自分も動く姿が見てみたくなりました。

名前間違えたのでもう一度

ジオンはまだまだ10年は・・・

ノラさん>

どもっす!!
このスケールだと手書き文字しても、ほどほどにいけてるようなんで自分は必ず
アクセントに入れたりしてますw

スケールものや、実際の兵器にもこういう描写があるようで・・・・オマージュと言う名のぱくりw

フィギアって作ってみると意外と作れるもので、自身の最初の動物だったりしますw
やっぱり「ω」は基本らしいっすw

クラックメディウムはやりだすと面白いですよぉw
アクリル塗料限定みたいですけどwww


こまささん>
自分もゾイドを模型として製作する考えって本当になくって、これもネットの力ですねw
自分はマシーネンよりなゾイドばかり作ってるので、やっぱりテイストは入っちゃいますねw
確かにこのサイズに筆塗りは忍耐w
慣れですけどーwww


HIDE00さん>
外って本当よいですよ。自分もすごく恥ずかしかったのですが、いろいろと想像が膨らむようになります。
この再販ゾイドもいっしょに模型している友人から譲り受けて、三年寝かしてました・・・
やっと成仏させられましたwww

このあたりは好みが分かれるみたいなんですけど、もっと再認識されてもよいとは思います。

にゃんこは、いつか量産したいwww


kimisaさん>
野外撮影はライティングがいろいろ変化するので、たぶんとりだしたら止まらないでしょーw
自分もあらためて面白さを再認識w
時間見つけて一日中撮影するんですよぉwwww

ゾイドもすごくいいのですが、・・・・なかなか再販されませんもんね・・・

動くすがた・・・がんばりまっすrぅ!!

No title

塗装がいい感じだと屋外撮影で存在感が出ますね。
本物みたいです。
自作にゃんこもかわいいですね。
兵器との対比がなんとも言えないアクセントになっていて芸術性も感じます。

No title

どうもです。
自分もやはりゾイドが詳しくないのですが、
ウエザリングが決まってカッコいいですねー。
こういう楽しみ方もアリだと思いました。
あと野外撮影のアイディアも良かったです。
製作お疲れ様でした。

No title

ゾイドって、こんなにカッコいいんですね。
全然知りませんでした。
塗装、屋外での撮影、LOVE BEER!
センスの無い自分には真似出来ません。

なんだか目頭が・・・・

正直ここまでコメントいただけるとは思いませんでした。
関係者の方々、本当にありがとうございます。
また製作のモチベーションになりますwww


ボブさん>
いやぁ・・・褒めすぎですww 芸術だなんてwww
自作にゃん子をならべたのは、スケール感がわかりやすいかなというのと、兵器との対比という
狙いもありまして・・・w うれしーwww

すこしでも、本物だったらこんな感じかなっていう空気が伝わるとうれしいですよね。
なかなかこのあたりは、兵器化されることはないでしょうけどwww



ろでむさん>
ウェザリングした作品ってすごく野外撮影映えするじゃないですかw
だから、自分もそういうのを狙ってwww

夕日をバックに・・・とかそういうのもやりたいですよねぇ・・・動画撮影もw
幅が広がるので、再度撮影し直したいなって思っています。

やっぱり酒餅ならではの楽しみ方かなっと。昼間っから酒飲みながら撮影
したいですしねwww


レオさん>
いやぁ・・・僕もセンスないですが、素体がよかったんですよぉw
お酒飲んでるとアイデアでるときはアイデアの宝庫だしwwww

「Love Beer」も、勢いだし。

こうやって楽しんだ感が伝わってるのはすごくうれしいです。
映画の演出で、みんなが「おぉー!!」って驚いたりするのを
演出家は狙ってやるのでしょうしwww

ディレクター気分ww(どこまでひっぱるんだぁwww)

なるほど~^^

塗りで勝負した作品ですな^^
しかしメカが生かしたデザインですよね~コイツ。実に厨二的な魅力に溢れてますw 
ネコとの2ショットもなかなかイカかしてます(笑)対比がオモロイねぇ^^楽しんで作ってるのがよく分かります。実にレギュレーションに沿ってらっしゃって羨ましいわw

アウドドアいいですね

工作や塗装が実に楽しそうです。
そしてアウトドアでの撮影、これも楽しそうだなぁ。
ねこちゃんもいい味出してますね~

No title

完成お疲れ様です。クラックメディウムを使用したりと、テクニックにかなりの幅を持たれていると想像されます。作品にも相当に深みがあって、私の目標としたい作風です。

No title

このシリーズのゾイドには興味があります。特にコレはなかなかの出来ですねぇ。野外撮影と塗装で素晴らしい質感ですね。

一週間、高知出張で・・・(^^ゞ

akicyanさん>
いやいやぁ~、いいでしょー、ゾイドw
なかなか手に入りませんが(^^ゞ

猫とのツーショットは、比較することの面白さを念頭にw
自分でも満足だったりwww

こうやって楽しんで作成、撮影できたのはかなり発見でしたよw
やっぱり模型はこうでなくっちゃww


エムロボさん>
野外撮影いいですね!面白すぎでしたw
最初はすごく恥ずかしかったのですが、シャッターを切りだすと忘れるwww

ほんとにお酒を飲みながら楽しく、ぐだぐだつくりましたよぉw
このサイズのにゃんこはたのしいーw


portalflowさん>
クラックメディウムは荒川さんの作品を参考にw
まったく別ものですけどwwww

色見は深い味わいになるように、塗装膜がアツくなってもよいので、がっつり
塗りましたw
そういっていただけるとうれしいですw

目標だなんて・・・・まだまだですよw


44HIROさん>
1/24ゾイドはすごく好きなデザインですね。
ディティールもすごく緻密なものが入ってますし。

ゾイダーの中ではあまり人気ないシリーズだったりするので、再販もいまいちかかりませんよね。
撮影の幅が広がった野外撮影だったように思いますww
オフィシャルパートナー
公式Twitter
プロフィール

Toshiki

Author:Toshiki
ご質問・お問い合わせはこちらまで。
合コン・呑みのお誘いはこちらまで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
運営陣サイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる