FC2ブログ

21)MARCY<バンダイ1/350 ガラモン>

07_21_01.jpg

今年もお世話になります。チルソニア遊星人の「ロボット」怪獣、ガラモンです。

07_21_02.jpg

トゲが少なく残念なことで有名なキットですが
(昔のHJ誌にこのキットで松本州平先生のフィギュアを作られた方の作品が載ってたなあ‥)、
今回改造しちゃアカンの掟を破って弄っております。

07_21_03.jpg

と言っても、胴体と手を各々適当に延長し、あとはただ、メラニンスポンジをひたすら小さく千切って
木工用ボンドで貼る作業。空いた時間にチマチマと、無心に、或いは煩悩と共に。
そうこうしてるうちに、1000枚位。恩讐の彼方には、それっぽく見えるガラモンが現れたかな?と。

07_21_04.jpg

筆で塗ってもどんどん吸って発色してくれず、掟破り序でにエアブラシ。
手足顔、セミ人間は筆でグチャグチャ塗りました。モノクロの写真はクランキーチョコを砕いて、
なんちゃってダム破壊シーンです。

スポンジ貼りのお供はやはり、サーバーを持つ者の特権である生ビール。
ただ、今年は芋焼酎「黄猿」のソーダ割りも飲むようになりました。
プラモはやはり楽しいですね。ありがとうございました。

←前作品へ | 参加作品一覧へ | 次作品へ→ |
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です!

ガラモンってロボット怪獣だったんですね!
知りませんでした。(覚えてないだけとも言う)

それにしても、細かい作業が多そうで大変だったのでは?

ラストのダムはクランキーですか!ナイスアイデアです。
食べたいw

チルソニア遊星人だ!

ガラモンは、このスポンジ貼り付け作業で大きく変わるというのを
当時の作例以降何度も見てるのですが、何故か貼り付け作業が
億劫になるというか、箱をあけるとまた閉めたくなる、代表みたいな
キットですよね。

手と胴体の延長が実に効果的なんだなあと、再発見しました。
でもスポンジの数聞くと大変でいけません。

お疲れ様でした!

 

スポンジをつかって増量してるんですね

勉強になります。

No title

線香屋です。
ぬくぬくでいいです。
キットを買い足してトゲを増やしていた
あのガラモンが増毛に成功したとのことで
あっと驚きました。本物だ~。
製作ご苦労様でした。

スポンジという発想がなかった

このトゲだがヒレだかをどーにかするアイデアがなくて、
当時何度も食指が伸びながら諦めたのですが、スポンジとは。
ダム=チョコとか食材を集めて上手く料理しちゃうところは流石だなー、とw

No title

製作お疲れ様でした。

キットのままでは少なすぎるヒレパーツに代わる効果的な表現として、スポンジを使うのが良いということを聞いたことがありまして、実は以前試してみて、なかなかイイ感じになれたと思ったことを思い出しました(現在作品は残っていませんけど)。

今回のこの作品を拝見していて、改めてスポンジ使用が現在でも充分通用する技法であることを再認識すると同時に懐かしさも感じさせてくれました。
オフィシャルパートナー
公式Twitter
プロフィール

Toshiki

Author:Toshiki
ご質問・お問い合わせはこちらまで。
合コン・呑みのお誘いはこちらまで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
運営陣サイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる