21)イカスミ<アリイ ザ☆アニメージ 1/76 ゲッツ>

21)イカスミ<アリイ ザ☆アニメージ 1/76 ゲッツ>

このたびは大幅に遅刻の体たらく、関係各位に深く謝罪の意を表明するとともに
たとえ満場一致で1位になったとしても、謹んで辞退させていただきます。

…冗談はさておき本当にごめんなさい。

gets01.jpg

【肩を怒らせた勇ましい立ち姿。】
さすがに素組だとどーにも立ち姿がマヌケなので、関節部分を中心に改修しました。
つっても可動部分は首・肩・股関節・足首のみ。しかも可動範囲はごくごく狭いうえ、
肘膝は固定の種コレ仕様なため、ほとんど立ちポーズ調整しかできません。

gets02.jpg

【謎タンクを背負ったりりしい後ろ姿。】
流石に「ココの工作やった記憶が無いんですよ」という個所はありませんが、
処理が面倒くせーってんで、ハッと気付いたら切り飛ばしてた部分てのは何箇所かあります。
(根元に盛大にヒケがあった肩パーツのトゲとか、腰回りのパイプ状モールドとか)
そういう部分はマジメに整形するより切り飛ばして流用パーツ貼りつけた方が楽ですし。
同様に合わせ目処理が面倒な手首には、コトブキヤのハンドパーツを流用してます。
筆塗りは普段やらないせいで、逆に面倒なんでエアブラシ塗装しました。細部のみ筆塗りです。
胸の白丸はシールを貼ってみました(文具店で購入)マスキングが面倒だったので。

…とまぁ、ろくにレギュレーション守ってません、面倒なんでw
おまけに締切も守れませんでしたm(_ _)m

gets03.jpg

モノアイは携帯デコパーツ。胸の白丸は紙シールです。
ちょっと浮いちゃいましたね。 肩や肘のスパイクはコトブキヤアフターパーツです。

gets04.jpg

手首はコトブキヤ丸指ハンド。腰はパイプスプリングでコーディネート。

gets05.jpg

いわくつきの盾。フリーハンドで塗り分けております。ガッタガタ…

そうそう、製作のお伴は金麦・ドラフトワン・のどごし生など発泡酒の皆さん。
いや、好きなんです発泡酒。飲み口軽くて。決して安上がりだからではありませんw

以上、真面目な話、ここまでズレこんでしまうとは思いませんでした。
平にご容赦のほど…謹んでお詫び申し上げます…。

| ← 前作品へ | 参加作品一覧へ | 次作品へ→ |
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

すばらすい!

ザクのバチもんをココまで・・・!サスガですm(_ _)m

う~む悔しいがこりゃ一位だな・・

グラディエーターっぽぃなァ。

…それなのにザコっぽい弱さが垣間見れるってのは、
デザインのバランス感覚が秀逸ってコトなのかしら。

マッスルなのに明らかに旧ザクより弱っちぃ気がするw

胸の白い丸の具合が

胸の形状とあいまって、
使徒の顔を白黒反転させたみたいで
何だかキュートに見えてしまうのは
私だけ?

もしくは悪いことを企んでいるときの軍曹さん。
そう思い始めると、胸が顔にしか見えなくなりました。
時代を先取りしたキットなんでしょうかw

だあーっ

ダカラコレモナツコンレベルだってばよ(笑

ま、しかしこのキット(ザアニメージ)をここまでやった完成画像は初見かも・・・

普通に格好いいです

こんなに素敵なキットだったのですね!

子供の(ガンプラブームの)頃、ガンプラは売り切れていて、このキットがよく売れ残っていました?!が、子供心に、買っちゃうと何かに負けた気がして買わなかった、懐かしいキットです♪
こんなにカッコイイロボだったのですね!
特に肩と膝の金色のトゲトゲや盾のモールドに胸キュンです♪
制作、お疲れ様でした~!

はじめてみました!

アニメージシリーズの完成品をはじめて見た気がします。
しかも、らしさを残しつつのディテールアップと塗装。
酒餅のテーマを見事に体現した作品ですね。

>う~む悔しいがこりゃ一位だな・・
私も同感です。

ぶひゃひゃひゃw

こんな大胆なレギュ違反ってw(完全エアブラシ)
しかもみんな『こりゃ一位だな』ってwオイw

完成おめでとうございます。
普通にカッコ良いキットなんですね~。
パチモンだからって舐めてました。

間違いない!こりゃ一位ですよ。

盾の塗りわけも綺麗です。

お疲れ様でした~^^

なかなか!

完成品見たのは初めてかも?
元キットがどんな物かは知りませんが!
昔のガンプラみたいに設定がしっかりしてればコレはコレで本物になりそうな感じで仕上がってます。楽しく拝見しました。お疲れさまです。

No title

「面倒なことはしない」
これこそまさに今回のレギュですよ(笑

お疲れさまでした、なんだか“あの頃”を思い出してしまう
良い作品ですね!

製作ご苦労様でした

酒餅でのエントリーで、かの名作『ザ☆アニメージ』での参戦と聞いた時からとても楽しみにしていました。メーカーオリジナルのロボットは、80年代キャラものの代表的存在だと思っていますので。そのため、8月末日の時点で遅れていると聞いた時は不安になりました。これがないと80年代のロボットプラモ関連のイベントは画竜点睛を欠く事になりそうですので…。でも無事作品発表できて良かったです。それだけで最高です。設計上からくる問題点に立ち向かいながらも、キットの形状を重視した改修も素晴らしく、興味深く拝見させていただきました。アニメージの再販を願いつつ作品鑑賞させていただきす。80年代懐ロボの再評価は、「作る」ということを改めて認識させられた作品だと思いました。

色々ありがとうございました。

コメント欄での「こりゃ1位だな」発言はコイツが一番多いので、「影の優勝」を名乗らせていただきたいと思いますw

色々言い訳したいところはありますが、ともあれ楽しかったです。
コメントもこんなに頂いて感無量。大遅刻したのにやさしく向けてくださってありがとうございました。
作品のみならずコメントも最後発でホントすいません。

あ、そうそう。
とめぞうさんのせいでケロロにしか見えなくなっちゃってどうしてくれるw
オフィシャルパートナー
公式Twitter
プロフィール

Toshiki

Author:Toshiki
ご質問・お問い合わせはこちらまで。
合コン・呑みのお誘いはこちらまで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
運営陣サイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる