スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26)shisho_30<バンダイ 1/72 ベイブル>

baybull_1.jpg

この度初めて参加させていただきます。shisho_30と申します。
子育て真っ最中で子どもが寝た後の夜しか作業時間がとれないおじさんです。

旧キットをミキシングで格好良くするのに挑戦したい…と以前から制作していたやつが
酒餅に間に合いそうなので応募してみました。

baybull_2.jpg

初ミキシングにあたり1/48ベイブルを題材に選びました。
本放送みてる時はあまり好きでは無かったんですが、今見るとあの頭でっかちのデザインが
妙にヒーローっぽくなくて素晴らしいデザインだと思います。

baybull_3.jpg

プロポーションと稼働を両立しようと欲張って、上腕〜肘はHGUCアドバンストヘイズルから移植。
肩関節には引出式の関節技ロールスイングジョイントを仕込みましたが、
調整中に砕け散りまして普通のジョイントに…。
胴体はスカート部分を分割し、HGブリッツガンダムの腰関節を移植。
膝関節はHGフリーダムよりパーツを移植しました。足首もつま先、かかと、足首と3分割して可動式に。
数少ない資料から足の裏のディテールも再現しました。

baybull_4.jpg

プロポーション的には前腕部、すね部が太すぎに感じたため幅詰め。
太ももは逆に幅増しして設定画に近くなるようにしましたが、設定と比べるとまだまだスリム感が。
バックパックはノズルをアフターパーツに換装しました。
全体にうるさくならないようにスジボリ追加したり、別パーツに見えるよう彫り込んでみたり小細工してみました。

baybull_5.jpg

一番の懸案だったダイキャスト製レーザードライフルですが、思い切ってプラバンでスクラッチしました。
あんな重いもの保持できない…。
自分なりのこだわりポイントとして、省略されてる前腕部と手を繋いでるパイプを自由自材で再現しました。
ただ、クリアランスがないせいかパイプ入れると動きがメチャ阻害されます。
ナックルガードも回転可能です。残念ながらパイロットのデビットは間に合いませんでした(形にはした)。

baybull_6.jpg

塗装はコクピット内部を買ったばかりのアクリジョンを使い筆塗りでやっつけた後に、
あまりの使いにくさに諦めてMrカラーをエアブラシでしゃーっと吹いちゃいました。
アクリジョンは次回の課題としたいです。
せっかくスジボリしたんでベースの赤と濃い赤で塗り分けてみたりとか。
設定通りだとバックパックの色合いがキモイのでアレンジしてます。
サフ吹いたときに現れた傷だらけのパーツを見て完成を諦めかけましたが
勢いで塗っちゃってフラットクリア吹いたらほぼ分からなくなっちゃって、光の反射ってすごいって思いました。

基本深夜のみの作業なので、100%酒飲みながら作った作品です。ウイスキーおいしいね!
一人で作ってるし廻りに模型友達とかいないんで初めて人様にみせる事ができました。
とてもイイ記念になりました。ありがとうございました。

←前作品へ | 参加作品一覧へ | 次作品へ→ |
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

素直にこれはかっこいいです!
ベイブルって何故かあまり印象に残っていないのですがこうやって見ると赤い塗装もあいまってヒーローメカっぽいですね(^^)
とても清潔感のある仕上がりで素晴らしいと思いました。
作成お疲れ様でした。

かっこいい!

丁寧な工作、丁寧な塗装。
…すばらしいです。プロの作品のようです。

No title

これいいですね!
最初R3ベースの改造かと思いました(^_^)
赤の色味もとても良いと思います!

 

かっしりとした工作ですね。
丁寧さも感じます。
真似して作ってみたいって気持ちになりました。

これはいいベイブル

ベイブルって最初、主役メカとしてデザインされたって
聞いたことがあるんですが、なるほど確かにカッコイイ。
今回の酒餅で「1番作ってみたくなった」作品です。
素晴らしい。 お疲れ様でした。

皆様コメントありがとうございます。

人に見せることが家族以外にないので本当に励みになります。
あらためてありがとうございます。

>たま様
放映当時はかっこ悪いって思ってたんですけど年取ると趣味も変わるんでしょうかね?いまでは3機種の中で一番好きなデザインすね。

>きくぞー様
きくぞー様誉めすぎですよ。いやぁ写真ってスゴイ誤魔化されますよね(笑)実物は傷だらけムラだらけなのに。

>aki様
思った以上にいい赤になったと自分でも思ってます、自画自賛ですが(笑)
R3はギャリア以降止まってしまって残念ですね。

>RITOKATA様
皆さんみたいに良いネタ思いつかんので堅く行くしかなかったというか…。ぜひRITOKATA様もSPT制作を!バルディとかあんまり見ないですしどうです?

> GACK様
そう、たしかグレイドスとかいう名前で主役メカだったんですよね。そのまま企画が進んでたら打ち切り回避できたかも!?

No title

まさかバンダイがRGベイブルを発売するとは・・・
と勘違いしてしまう完成度ですね!カッコよすぎます。
ぜひバルディ、レイズナーもこの感じで作って下さい。
お疲れ様でした。

酔拳使いでスカッ!?

素晴らしい作品に福眼です。しかも飲酒率100%ととのこと。確実に酔拳使いとお見受けしました!Σ(・□・;)レイズナーは積んでますので、いつか作ってみたいです。

No title

参加者の平均年齢が高いせいか、使い古しの作風が多い酒餅の中で、こうも清潔感のあるかっしりとした作品は新鮮です。模型誌の作例のようです。
私もいつかグライムカイザル作りたいんですが、ベイブルで銃持てないんじゃ、アイツの二連装は・・・(;´・ω・)

No title

 精度が高くてカッチリ決まってますね。
 ベイブルは頭が大きくて一見不格好なところがむしろカッコいいですね。
 ダイキャストのレーザードガンは僕も当時閉口しました。
 やっぱり自作するしかないんですね~

皆様ありがとうございます

皆様のコメントが本当にうれしいです。

>ヒゲヅラー様
できれば3体揃えたいところですね。しかしレイズナーは作られている方も多いですし、R3もございますので作るならまずバルディですね。

>エムロボ様
酒飲まないと調子がでないす。そのおかげで指にナイフぶっ刺しても痛くなかったし(翌朝罰のペインが)。レイズナー期待しております。

>ぱすてるあらいぐま様
いいネタを思いつかなかったばかりに…こうするしか。グライムカイザルの2連装はやはりクソ重いそうですのでやはりスクラッチですねぇ(2連装だけにめんどくさそう)

>スノット様
艶消しのトップコートって本当に七難隠しますね。あと写真って実物以上にキレイにみえますね不思議。あのダイキャストガンは皆さん苦労されてるようですね。なぜダイキャストなのか問い詰めたい。

R3よりカツコエエ

あの、レイズナープラモデルをここまで仕上げるとは、、お見事です。

コンバートしたパーツの加工や全体の工作や塗装なども丁寧で完成度高いですね。

製作お疲れさまでした。

No title

カッコ良すぎですねえ(=゚ω゚)ノ
自分も以前ベイブルーやりましたけどベースのジム2丸出しだったんでこの様にキチンと作れる方は素直に尊敬しちゃいますw

旧キットも今は安価にグレードアップ出来る時代ですからそれだけにアイデアや工作精度が大事だと思います。

製作お疲れ様でした〜

ごこれは

カチッとシェイプしたプロポーションは、あまりイマ風に振りすぎず、大河原デザインを上手く消化し、塗装の色味も実に上品。
こ、これは、正直スゴイ!発表の場間違えてませんか!〈関係者様すみません〉
個人的にトータル完成度ナンバーONEです!

これは‼︎

良いベイブルだ(´ω`)
このシリーズのSPTは頭部ヘッドをはじめ各パーツはなかなかの出来ですが、ここまでカッコ良く纏め上げるには、相当の力量が必要ですよね。良いものを見せて頂きました。
私が以前作ったブルグレンと、並べたいなぁ(^^)

No title

ベイブル!!!凄いカッコイイ!!

バンダイのSPTシリーズは、パーツ単位だと形状は悪くないのにサイズのバランスや取り付けタイミングがどこも微妙にズレてて結果出来が悪く見える物ばかりなんですが、あのベイブルをベースにここまでカッコよく出来るのは素晴らしい工作力とセンスですね。
頭と胴体のサイズバランスが絶妙です。

製作お疲れ様でした!

皆様コメントありがとうございます。

>真・真キム様
意外とキットのパーツ各の出来はいいと思うんで、バランスとってあげれば自ずとかっちょ良くなるんじゃないかなぁって思いました。

>大佐様
あの時のベイブル、大佐がさっさか作られちゃったので「俺、手が遅いなぁ…」ってしょげてたんすよ。でも、まあ酒飲みながらなんで一進一退でもいいかなぁって。

>ソラキオ様
次回も参加させていただけるのなら、つぎこそもっとネタを仕込んでいきたいと、皆さんの作品を拝見させていただきながら思いました!

>44HIRO様
そうなんですよ。パーツは結構いい形なんですよね。バランスがいまいちなだけで…。機会がありましたら是非ブルグレンと並ばせていただきたいです。

>アイラ様
他の皆様へのコメントでも述べてますが、パーツはいいんですよねパーツ単位は。ちょっと調整すればかっこよくなるんで是非皆様にも作っていただき、いろいろなSPTを見てみたいです。

キッチリカッチリ

これだけ旧キットをキッチリ仕上げる作例ってマレじゃないですかね?
まるで最新のガンプラを模型誌モデラーが重箱の隅つついてみました、のような
隙のない仕上がり。

しかもベイブルというシブいチョイスがオサーン泣かせで、
初期レイズナーとして主役デザインとして提出された、という逸話も納得できる
何とも味のあるデザインなんですねぇ、と再評価。

コメントありがとうございます

>Toshiki様

運営お疲れさまです。

放送当時、あまり好きではなかったベイブルが
こんなに格好良く見えるようになるとは思ってもいませんでした。
酒餅は皆さんすばらしいネタを仕込んでこられるので、
いいネタを仕込みつつ、きっちりと仕上げられるよう精進したいと思います。
オフィシャルパートナー


公式Twitter
プロフィール

Toshiki

Author:Toshiki
ご質問・お問い合わせはこちらまで。
合コン・呑みのお誘いはこちらまで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
運営陣サイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。