スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

34)kongdra<バンダイ 1/144 ガバメントタイプ>

05_34_1.jpg

○作品解説:

『戦闘メカ ザブングル』シリーズ・1/144スケール「W.Mガバメントタイプ」。

1982年放映のTVアニメ『戦闘メカ ザブングル』に登場する大型ウォーカーマシンで、
主人公「ジロン・アモス」の仇敵「ティンプ・シャローン」が番組前半に搭乗していた機体として、
非常に印象深い存在かと思います。

05_34_2.jpg

ヒーローメカというイメージの強いザブングルタイプに対して、
無骨な作業機の代表格という印象の機体に思われ、
ウォーカーマシンの中でも際立って存在感の高い機種に思います。

今回は、大阪地区で税込み100円前後で販売している缶チューハイと発泡酒をお供に製作させていただきました。

05_34_3.jpg

酒餅のレギュレーションにできるだけ忠実に、とは思ったものの旧キットの設計ゆえか、
関節の可動部がいまいちの上、腰部のディテールが寂しい点はできるだけ改善しなければ、と思いまして、
股関節はボールジョイント、手首は市販のジョイントパーツに置き換え、
腰部はジャンクパーツや市販パーツの寄せ集めでディテールアップをさせていただきました。
以上で必要最低限のイメージ再現はできたかと思います。
それ以外では、80年代旧キットのセオリー通り(?)塗っては接着、表面処理の繰り返しで結構苦労しましたが、
何とか努力に見合った成果を得られたかと思います。

05_34_4.jpg

塗装は酒餅ルール厳守ゆえ全て筆塗りとさせたいただきました。
カラーリングは、キット説明図に掲載されている参考イラストのうち、「ブラックデビル」のイメージをもとに、
ガンダムMSVの「ザク06R黒い三連星仕様」&「リアルタイプドム」のカラーを参考にしてみました。

05_34_5.jpg

下地は米国テスター製モデルマスター水性塗料を各色混色した茶色の強いダークグレイ。
基本色はトールペイント用アクリルカラーの「デルタセラムコート」の混合で塗っています。

ウェザリングはデルタセラムコートのグレイ+ブラウン系の色でウォッシングした後、
タミヤ・ウェザリングマスターのA/B/Cセットの組み合わせ。
マーキングは主に1/72や1/76の飛行機や戦車のものを流用ですが、
一部タミヤ1/35九七式中戦車のものからナンバー類を流用しています。

背景は淀川辺りから見た大阪市街。ええ雰囲気になったかなと思います。

05_34_6.jpg

今回も酒餅に参加させていただきましたが、酒餅は'80年代ロボットプラモへの熱い想いを、
お酒の神様のお導きで表現できる機会であるということを改めて再認識できたかと思います。
気が付けばもう5回目を迎えましたことに驚きですが、
毎年続けて本当に素晴らしいイベントを企画していただきました主催者ご一同に対し、感謝の意を表します。

←前作品へ | 参加作品一覧へ | 次作品へ→ |
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブルーストーン90kg!

これが多いのか少ないのかわかりませんが
このガバメントなら、お買い得な感じがします。
背景とのマッチングもいい感じです。

お疲れさまでした。

特売期間過ぎてますが…

kongdraです。今回も素晴らしい作品が多く集っていて楽しませていただいていますが、10月に入ってからいろいろと用事が重なってしまい、コメントやお返しができずに11月に入ってしまったこと申し訳ございませんでした。

>とめぞう様

画像は投稿直前の思いつきでしたが、面白い感じにできて良かったかなと思います。

大型WM1機分に必要なブルーストーンの量は、中古でもまず人一人の力で運べる位はないだろうと思いますので、この重さなら超破格かも、と設定
してみました。
発表時点でもう期間過ぎちゃっていますが…w。

砂漠や荒野のイメージが強いガバメントタイプですが、カラーリングによってはビル街でも似合いそうなデザインかなと思って都会の背景を試してみました。
オフィシャルパートナー


公式Twitter
プロフィール

Toshiki

Author:Toshiki
ご質問・お問い合わせはこちらまで。
合コン・呑みのお誘いはこちらまで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
運営陣サイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。