12)Toshiki<バンダイ 1/144 ダッガータイプ>

12)Toshiki<バンダイ 1/144 ダッガータイプ>

設定を超越したディテール表現と奇跡とも言える完成度の高さを誇る
『戦闘メカ・ザブングル』シリーズより、『迫力の重量感』ダッガータイプですw

封印された黒歴史・W・ギャリアがR3ブランドとして奇跡的に復活したことにより、
再販がかかったのでお手元のストックを増やした方も多くいらっしゃるかと思います。

どちらかというとこのシリーズは、1/100が神キット扱いされておりますが、
スケールだけダウンサイジングさせ、惜しみなくそのノウハウを投入された1/144もナカナカ。
何より押入れを無駄に占めないエコぶりは、罪…積みプラーズの中でも優等生と評価できるかと。

1_20100907150915.jpg

今回実験的に、模型誌等で紹介されていた『シリコンバリアー塗装法』をテスト。
下地塗装したサビ色の上に筆でコーティング、その上から機体色を本塗装しました。
乾燥後、楊枝や紙やすりなどでこすると当該色が剥がれ、下地が露出します。
しかし残念ながら自分にとっては思ったより調整が難しいようで、まだまだ研究の余地がありそう。

2_20100907150915.jpg

後部はエンジン等をジャンクパーツで適当にでっちあげ。
某ミレ○アム・ファルコンなんかの外装を複製してそれっぽく見せようと努力していますw

3_20100907150915.jpg

ブレーカーはNゲージ用ダイオラマ用のその名も『ザ・人間』からw
ザ・アニメージとかのインスパイアなのかしらん(なワケない)。

4_20100907150914.jpg

後部機銃もそれらしくちょっとデテアプ。

5_20100907150914.jpg

膠着ポーズでは首が伸びます。一応利便性はあるのかなァ、と。

6.jpg

一応塗装イメージは、1話冒頭でサンドラットに狙われた赤ダッガーです。
『萌え系』ってリクエストもあったので、暖色系でまとめてみました。

基本自分はシラフで模型制作をしたことがないので(ぉぃ)、
それ程キツイレギュとも思わなかったのですが、中にはご苦労された方もいらっしゃるよう。
酒呑めるってコトは人生1つ得しているんだな、と思った次第(その代償は払っているのだがw)

| ← 前作品へ | 参加作品一覧へ | 次作品へ→ |
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ザブングルメカには

派手な汚しとダメージが良く似合いますのう♪

とにかく細部の写真見てるとわくわくしてきますな!
褪せたような赤が実に垢抜けてなくて好き♪

いや~サイトの制作といい、ホントお疲れ様でした^^夏のいい想い出になりましたわ♪よし、一位を差し上げましょう!

1位なんてトンでもない

そちらこそ、どーぞどーぞwwww

これで1/144なんですよねー

改造、では無くちょっとしたデテアプがすごいっす。
キットの素性のよさに、テクニックが絡みあって
とってもかっこいいです。
やっぱWMって、大人向け(つーかオサーン向け)
ですよねー

>とめぞうさま

そ、そ、改造ではなく、でてあぷですw

1/100じゃないんですか?

え、1/144なんですか?
すげー細工が細かくて気が利いてるんですけど~。
可動の組み込みも意味合いばっちりですよね。
配色もゾラにおける標準的なチョイス。
いいですねぇ、いや、マジいいです。
1/100ダッカーを作りたくなってきましたよ~っ!(伊藤四郎風)

イキオイで貼り付けた

と聞き及んでおりますが、スバらしいまとまり具合ですね。
やっぱり首が伸びないとダッガーには人は乗れないですよねぇ。うんうん。

あのなぁ、、、

主催者がマジに造ったらイカンでしょうがあ~(泣)

ま、、、まあアルコールに対する強度?は各人其々なので、、
「全然、酔ってない」とか言われても反論できませんけど、、、、、、

どの辺りがgdgdなのか一度、直にお会いして説教したいです(笑

細かいディティールが凄い

いつも作品を見てますが毎回頑張ってるなー!と。
本当にお酒を飲んでる?まあ強いからな!
追加されたディティールが効いていてウォーカーマシンらしいカッコイイ作品ですよね!

コメントありがとおございますm(__)m

>えむろぼさま
ディテール&汚しマスターに社交事例でも褒められると、オラ、元気玉作れそーですw

>yu_kemuriさま
そーそー、小型WMや合体ならいざ知らず、このデカブツにどう乗るんだろう、って。

>真キムさま
オラの本気(と書いてマジ)はこんなもんじゃないですよー(棒読み)

>kmasa師匠
いつも巻き込んで申し訳ないですm(__)m む少しの間お付き合い宜しく(はーと)

虹を目指してアクセル吹かし~♪

放送当時は家にビデオもなく、ザブングルは子供の頃に一度観たきりですが、赤いダッガータイプが走っていたのを、なんとなく覚えていますw
ディテールアップのかっこよさやフィギュアの存在で、ガソリンや火薬や土煙や酔っ払いの匂いまで伝わってきそうなリアル感が素敵です!
Toshiki様、主催のお仕事をはじめ、本当にお疲れ様です。
そして、本当に、ありがとうございます!

おめでとうございま~す!

実行委員でありながら、力を抜く事無く飲酒モデリングを敢行してますねw
細かいディテアップもスンバラシイ♪
塗装も細かい塗りわけも怠る事なくやってるあたりを見ると、ガチで優勝狙ってますね!

もうこれは『おめでとうございます』と祝辞を述べる以外思いつきません。
しかしToshikiさんって手が器用なのね^^

お疲れ様でした~♪

コメントありがとおございますm(__)m其の弐。

>のびたろうさま
プラモよりサイト構築&編集の方が、よっぽど大変でしたw

>ノゐゑスさま
いや…自分、不器用ですから(健さん風に)

No title

真面目にコメントすると
これ、1/100に見えるんですよ。
スケール感とかディティアップがお見事ですね!



ぜひ表参道ヒルズあたりであのTシャツを(笑

>会長

もう時代は表参道ヒルズじゃなくて、スカイツリーですよ!w

WMって巨大メカ

ということを再認識させられる仕上がりに見えます。WMのディテールアップにファルコン号のパーツ複製を使うというアイデアの良さと、飲酒運転なんのそのという気概を感じさせる、勢いのある雰囲気に、背筋が振えそうな気がしました。
WMは小型の方がらしい感じがするのも確かなのですが、流用パーツとキットの素性の良さで、1/144ながら巨大感が増しているように見えます。ザブングルの世界観を重視したカラーリングも、本編と密着したリアリティ演出に一役買っていて、効果的に思えます。アルコールだからこそ製作意欲にエンジンがかかるのだ、ということを感じさせる作品に思われます。
製作ご苦労様でした。

>kongdraさま

ファルコンのプロップも戦車や戦闘機プラモの流用が多いらしいですから、WMとは相性がいいんでしょうね。
確かにWMはハンドルだから、酔っ払い運転ですねwww

ダッガーは3個積んでます

赤系っていうかピンク系ってアニメでもバンクでよく登場してたのに
意外とそれ系な塗装の作例ってあまり見かけませんよね。

細かいディテールアップが毒々しいカラーリングながらスケール感をかもし出しててカッコイイです。
ボクも毎日お酒を呑んだらこんな風に絶妙のバランスで仕上げられるようになるんでしょうか?
オフィシャルパートナー
公式Twitter
プロフィール

Toshiki

Author:Toshiki
ご質問・お問い合わせはこちらまで。
合コン・呑みのお誘いはこちらまで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
運営陣サイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる