12)アイラ<タカラ 剣王龍神丸>

05_12_1.jpg

アイラと申します。
第3回に参加させて頂き、前回はモチベが上がらないのとネタが思いつかずにエントリーを見合わせたのですが、またまた懲りずに今年は参戦させて頂きました。

05_12_2.jpg

製作したキットはタカラから発売されていた「剣王(ソードマスター)龍神丸」。

TVアニメ「魔神英雄伝ワタル」から派生したスピンオフ作品「超魔神伝説」の主役メカで、
アニメ絵ではなくコロコロコミック連載の漫画と、文庫書き下ろしの小説でストーリーが発表され、
タカラから4種のプラキットが発売されたオリジナルシリーズです。

05_12_3.jpg

発売年次が1991年なので微妙にレギュレーションに触れてそうなんですが、そこはご容赦をw
キットはスナップフィット、多色成型、ポリパーツ使用、ホイルシールとジェムシール使用で、
同時期のガンプラと、そう変わらない仕様になってますが、個人的には同時期の他社製品と比較しても、
かなりしっかりと設計された出来の良いキットだと思います。

05_12_4.jpg

とはいえ、昨今の非常に出来の良くスマートでカッコイイガンプラに見慣れていると、
あちこち気になるポイントが見えてきます。
なので基本的なアウトラインはキットのままに、
関節の置き換えによる各部のバランス調整をメインに工作しました。

可動に関する部分では、股関節と、肩関節基部を市販のボールジョイントに置換。
どちらもキットの仕様では軸回転のみだったので、BJ化によって足をハの字に開いたり、
肩をいかり肩にしたりと、今風のカッコよさの定番文法を行える様にしました。
太ももに前後のピンで取り付けるスタイルだった腰アーマーは、腰ブロックにスプリング接続に変更。
キットの状態では微妙に小さく奥まって扁平に見えた顔はプラ板を貼ったり削ったりして大型化。
あわせて頭部に固定だった首は切り離して、後頭部寄りにボールジョイントを入れて、
あごを引いたポーズが取れる様に直しました。

05_12_5.jpg

塗装はいつもの筆塗り。今回全身に渡って細かいエングレービング装飾が付いてるデザインの為、
塗装に入ってからは連日キットチョイスを後悔する日々でした。

老眼に鞭打って、細筆と面相筆で夜な夜な額に汗を流しながらちまちまと金塗装しておりました。
塗料は出来合いの色ばかりで、青部分はガンダムカラー旧大瓶のブルー11、
白はMr.カラーのキャラクターホワイト、赤はキャラクターレッド、
グレーはニュートラルグレーと現行ガンダムカラーのMSファントムグレー、
メタリック部分はクレオスのメタルカラーGXのブルーゴールドとメタルグリーンと
メタルブラックを使用してます。墨入れはタミヤエナメルのジャーマングレーを使いました。

05_12_6.jpg

関節部を弄ったとはいえ、今時のガンプラほど派手に可動はしませんが、
素組みのままと比べれば、細かい表情付けが可能になり素立ちポーズが決まる様にはなったかな、とw

こういうコンペが無ければなかなか手を付けにくい絶版キットを製作する機会を与えて頂き、
ありがとうございました。

あ、忘れてましたが、製作のお供はもっぱら梅酒でしたw
スーパーでパックで売ってるやっすいヤツです。もともとお酒に強くないので、
少量をロックでちびちびやる程度ですがw

←前作品へ | 参加作品一覧へ | 次作品へ→ |
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

美術品みたいっすね!

キャラのことはよく知りませんがエングレービングが凄まじいですね
でも、ご苦労の甲斐あってゴー☆ジャスな仕上がり
白と金は上品にも見えます
おつかれさまでした♪

はじめまして

全身に渡るエングレービングに目がクラクラしますw

塗装お疲れ様でした。

こんなド派手なキットが有ったとは…

全身の関節の新造のみならず、細かなエングレービングまで手書きですか‼︎
これは凄いですねぇ。
製作お疲れ様でした(^^)

No title

あぁ!コレ子供の頃、ムチャクチャ欲しかったヤツです!
たしか、コレの黒いヤツとどっち買うか迷ってるうちに売り切れた記憶が…

全身のエングレービング、見てるだけで気が遠くなります。
お疲れさまでした。
ポーズも決まってますね^^

絶対塗りたくない

これだけのエングレービングをちまちまと丁寧に塗るのは、自分には無理っす。
更に顔の改修とか、関節の調整とかまで。でも、それがあのかっこいい箱絵の再現になってるんですよね~。
当時自分も買いましたし素組はしましたけど、これを完成する根性はありませんでした。
ただ感服です。

No title

よくもまあこんな細かい塗装できるなあと感心します。
しかも金色。仕上がりもすごくきれいです。

私も老眼が少しでてきたかな。細かい作業がやりにくく
なってきましたww

製作お疲れ様でした

お疲れ様です

金塗装だけで二の足を踏ませてしまう名作キット。
今発売するなら、デカール処理でしょうか?
確かメッキパーツとホイルシールで大まかな所を処理して、細かい所は塗装しろ!という指示だったような。
押入れから探してこなくちゃ。

ちゃんとして完成品を見せていただきありがとうございました。

No title

このメカ、キットとも存じ上げないのですが、装飾、そして金色の美しさがインパクトありますね!白に金色の丁寧な配色が特に目を引きます。

可動工作も大変だったのでは?と拝察いたします。こういったキット愛が見れるのは幸甚です。

キレイです。

細かい装飾の塗り分け流石です。

筆塗りでこれを塗るのは大変でしたね。

ご苦労様です。

No title

カッコ良くて美しい作品です〜
手持ちのキットで「いつかやりたかった事」を全て、よりハイレベルで実現されちゃいましたσ(^_^;)

ウチのは、このままそっと箱に戻す事にします
オフィシャルパートナー
公式Twitter
プロフィール

Toshiki

Author:Toshiki
ご質問・お問い合わせはこちらまで。
合コン・呑みのお誘いはこちらまで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
運営陣サイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる