スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

31)筆塗堂TAKA<バンダイ 1/144 アッグガイ>

4_31_01.jpg

バンダイ1/144 ジオン軍試作メカ アッグガイ です。

説明書通りに組み立てました。パーティングラインの処理に多少手間がかかりますが、
キットそのものはとても良いデキだと思います。

4_31_02.jpg

デザイン画とちがってかなりガニマタでファニーな印象なのに立ち姿はキマっているという、
とても意外性のあるキットだと思います。

完成見本の写真から受けるイメージとちがうので、出来上がってみてビックリしました。

4_31_03.jpg

表面処理、サフのあと、マホガニーを下地に、すべて筆塗りで仕上げています。

ラッカー系塗料のブラウン系、グリーン系、それぞれ3色くらい使い、混ぜ合わせながら塗り重ねました。

グリーンとブラウンの二色迷彩ですが、2色の間に下地のマホガニーを残してみました。
頑張りましたが、これまで迷彩塗装はまともに仕上がったことがありません。
今回はうまくいってるといいのですが。

迷彩塗装といっしょに頑張ったのが、モノアイの塗装です。
黄色、オレンジ、白を使い、下地のマホガニーを影色にして残しながらのフェイク塗装に挑戦しました。
光っているようにみえるでしょうか。

デカールを貼り、エナメルのブラックとレッドブラウンの混色でスミ入れし、
ダークアースでウォッシングしています。

4_31_04.jpg

初めて酒餅に参加させてもらい、とても楽しく作れました。
ありがとうございました。

←前作品へ | 参加作品一覧へ | 次作品へ→ |
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ジオン水泳部は個性的なMSが多いですが、これがまた格好良く見えてしまうんですよね(^_^;)
迷彩塗装がスゴいなぁと思いましたが、モノアイはさらにスゴいですね!
LEDかなにかで発光させているのかと思いましたが、まさか塗装だったとは!( ̄□ ̄;)
ヤラレました……m(_ _)m

リアルタイプ♪

あのどことなくファニーなアッグガイが迷彩によって凄くリアルタイプに♪

複眼の塗装もまるで輝いてるように表現されていてメチャメチャかっこいいと思いました♪

私も迷彩好き?なのでこのパターンはパク……リスペクトさせて頂きます(´∀`)

No title

いつもブログを拝見させてもらい塗装技術を参考にしております。

昔のホビージャパン別冊HOW TO 2 のジャブロー侵攻のジオラマ
の迷彩を思い出しました。

迷彩塗装にはいつか挑戦したいのでまたブログを参考にさせて
いただきますね。

迷彩塗装難しそう・・・

No title

このモノアイの塗装、すっごく好きです! 全体の彩度低めな仕上がりに良いアクセントになって、大河原先生のイラストを彷彿とさせます。

この塗装法

迷彩の丁寧さもすばらしいですが、モノアイの塗装法は
懐かしくもあり、でもこれだけきれいに仕上げるのは大変
だったと思います。

皆さんもおっしゃってましたが、まさに発光時の雰囲気が
ばっちり表現できていて、すごいなあと感心しきりでした。

めぢから


下地のマホガニーって基本ですよね。

迷彩がすごくいいです。

アッグガイ。まさにナイスガイ。


完成お疲れ様でした!

No title

塗装がすごくハマっていて、特にウォッシングが決まっていて、上手に汚れている(変な日本語ですが)と思います。
モノアイの塗装法はレトロフューチャーというか、懐かしいんだけど新しいという感じで印象に残りました。
オフィシャルパートナー


公式Twitter
プロフィール

Toshiki

Author:Toshiki
ご質問・お問い合わせはこちらまで。
合コン・呑みのお誘いはこちらまで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
運営陣サイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。