スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21)でんちゅう<バンダイ 1/300 機甲艦隊ダイラガーXV>

001 正面

作品解説
80年代のキットを作る時、いつも何らかの課題を決めて製作しています。
大抵はポリキャップ内臓のフル可動化とか、LEDの発光ギミックを仕込むとかですが…。

005 15台分離状態

今回はポりキャップ内臓キットなので、マスキングによる塗り分けをきっちりやって見るという事を
目指して見ました。
キットの成形色は青、黄、白の3色ですが、当時の事なので色分けは曖昧(デタラメ)です。
最近のHGUCなんかは、色分け、パーツ分けが当たり前なので、マスキングをしなくても綺麗に仕上がってしまいますからねぇ。

青のパーツにまず白を吹く。マスキングをしてから黄、赤を重ねる。
次にそこをマスキングしてから青か黒を全体に。
最後に窓を残してマスキングして銀を吹き、さらにクリアーブルーかクリアーオレンジを吹く。
…と、何重にも塗り重ねてようやく完成。Mr.細切りマスキングテープを使い切りました。
そのまま作っても何なんで、このダイラガーは何故かリックラガーのみ合体できないんです。

004 3台マシン合体状態

ゴッドマーズ(大)も腕が合体できなかったりして、当時のバンダイは微妙に中途半端ですよね。
新規のジョイントパーツ追加と科学の力(磁石の威力)で合体させて見ました。
それと、肩と股間と足首はボールジョイントに変更しているので、見え切りポーズも多少きまってるかな。

003 上半身

顔は意外とイケメンです。箱の完成写真は試作品を使っているのらしくなんか変ですけど、
これはなかなかカッコいい。
さらに説明書の塗装指示がかなりいい加減で、何色に塗っていいかわからず大混乱しました。
最終的にDX超合金を参考にして塗装しました(笑)。

006 DX超合金と

最後に、このキット1/300というスケールなんですよねえ。
番組をあまり見ていなかったのですが、感覚的に足首になる14、15号機は普通の車のサイズだと思っていました。
ところがこのスケール!

002 背面

背面写真の足元に1/350の人間を置いてみました。1/300に直すと150cm位の人間になります。
なんとタイヤにすら手が届かない!
あの巨大な窓は何なのでしょうか?

暑い夏ももうすぐ終わり。
今年もキリンラガービールがうまいですw

←前作品へ | 参加作品一覧へ | 次作品へ→ |
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

塗り分け凄いす(汗)

カラフルなその機体を塗り分けるその技術!
素晴らしいですね♪
しかもカッコいい(*^^*)
合体もステキ。

No title

在庫もってるけど・・・
きちんとした完成品てネットでもなかなか見ない(と思う)

塗り分けも素晴らしいしボールジョイントの使用などでポーズもきまってます。

いつか作りたいわぁ~

No title

おお♪

超合金と並べても遜色無い素晴らしい仕上がりですね!

しかし考えたダケでも相当恐ろしいマスキング地獄・・・ホントお疲れ様でしたm(__)m

No title

これを見る限り恐ろしいまでのマスキング量ですねw

あの窓はいったい誰がなんのために?wwww

なんだか懐かしさがこみ上げて来ました!
良い物見せて頂き感謝ですw

無限マスキング地獄!

もう、これは既に酔いどれモデリングの範疇を超えているゥ!

おつかれさまです、マスキングの大変さが見てて感じ取れます。

そんなに大きなものでもないんでしょうコレ?

こういう合体ロボの入り組んだ配色ってマスキングやら塗装の境界がキモだとおもうんですが、色味の違う配色であってもごちゃつき感を感じさせない仕上がりは、やはりスキルの高さとセンスのよさを感じますね~

ちょいとこれは真似できませんわ~

眼福です、おつかれさまでした。



No title

このキット、うちにも1つ積んでますが、きちんと作って塗るとこんなにカッコ良くなるんですね。素晴らしいです。

もうこのまま欲しいぐらいです。

もともとが無茶な設定の合体ロボですが、ポイントを押さえたボールジョイント可動で、こうも印象が変わるんですね。

製作お疲れ様でした!

No title

おお、ダイラガー…これが青春…。すごく出来の良いキットにみえてしまいますね。

No title

これは、気が遠くなりそうな作品ですねぇ。
どれくらいの時間がかかったんでしょう?
そして仕上がりがキレイ。うらやましいです。

お疲れ様でした。

No title

おおお塗りわけ凄い綺麗!相当綺麗ですね!

これは大変だったでしょう・・・。色数もおおいし・・・。

ボールジョイント置き換えもすごく効果的ですね!力強い!

No title

凄い!合体できるプラモが存在しているなんて知りませんでした。
それを完全に合体できるようにされるなんて、
想像以上の手間がかかっているんでしょうね。
お疲れ様でした!。

No title

キッチリ塗り分けると物凄く見栄えがよくなるんですね!
マスキングも物凄く大変そうですが(^_^;;

分離合体も見ていてワクワクしますね。

No title

塗り分けΣ(゚Д゚)スゲェ!!
貼っては塗り、塗っては剥がす・・自分には出来ない技術と精神力w。
分離・合体もお見事でございます♪
製作、お疲れ様でした。

コメントありがとうございます。

ちょっとサボっていたので、まとめて返答を…。
なんかすみません。

吹き付け塗装をしている時点でレギュレーション違反なのですが、あえてその辺は気にせず、(いや、気にしろよ)
皆さんのご指摘通りマスキングは地獄でした。
でも真キム様のご指摘のように完成品をあまり見たことが無かったので、是非見てみたいと以前から思っていたんですよね。だから、この機会に作ろうと、酒餅2が終わった時点で決心していました。
結果、やっぱり地獄でしたが…、今思うと楽しかったなあぁ。
次は戦隊ロボでも作ろうかしらとたくらんでいたり。やっぱりマスキング地獄なんだろうなあ。

コメントありがとうございます2

ちょっと書き忘れた事があったので、追記です。
頭になる1号機ですが、飛行機状態になっても顔が出たまんまなんですよ。
アニメでは左右にシャッターが開いて顔が出てくるのですが。
さすがにそんな大変な改造はできないので、蓋を作って磁石で接続してあります。
胸に合体する5号機の接続もやはり磁石に変更。思った以上にカチッと決まります。

No title

うおー凄い塗り分け!でも背面はジミーww
なんか超合金よりカッコいいし~
お疲れ様でした。良い物を見させていただきました。

はじめまして♪

他の皆さんのコメントと同様にこの塗り分けには驚きます(*_*)

しかも合体までしてしまうなんて凄すぎかと。

久しぶりにダイラガーみました♪
懐かしさがこみあげます。

製作お疲れさまでした(^_^)

No title

呑みながらこんな細かいマスキングをこなすというのは
もはや神業に近いですね^^
お疲れさまでした〜!

海へ行こうぜー

いや、真面目にやったね〜。
こんなところで力使わずに、
もっとコンペに出せば良いのに( ´ ▽ ` )ノ
来年も楽しみにしてるよん

コメントありがとう! 3

yu_kemuri様
いやいや、意外とカッコいいですよ超合金。
プラモデルの方がちょっと手が短いですw

埼玉人様
こちらこそ宜しくお願いします。
元のデキが案外よかったので、小改造でカッコよくできました。
ゴッドシグマとゴライオンの合体する奴。…再販しないかなあ。

JOSE26様
暑い夏はビールばかり飲んでいるのですが、さすがに細かい所のマスキングは目がかすみました。でもラガーはうまい!

とめぞう様
去年の奴に比べるとなんか普通に作っちゃったねぇ。
でも楽しかったよw
…ん、来年?

No title

いい感じですね。
リックラガーはやっぱり合体して欲しいですよね。
ボールジョイントによる見えきりポーズも決まってます。

製作お疲れさまです。

No title

こんなカッコイイダイラガーは初めて見ました。
あのキット、きちんと作るとこんなにかっこよくなるんですね。
塗装も細部まで綺麗で、マスキングとかすごく大変だったんじゃないかと…。
人間との対比も面白いですね。
オフィシャルパートナー
公式Twitter
プロフィール

Toshiki

Author:Toshiki
ご質問・お問い合わせはこちらまで。
合コン・呑みのお誘いはこちらまで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
運営陣サイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。