43)まさえだ<バンダイ 1/144 ガンダム>

DSC02519.jpg

一次〆切には間に合いませんでしたが、なんとか完成できました
(スミマセン)

DSC02496.jpg

80年代ロボットプラモのマイルストーン的存在(笑)
ベストメカコレクション 1/144機動戦士ガンダムです。

DSC02490.jpg

そして狂乱の80年代ガンプラブームを経験したモデラーなら
一度はチャレンジしたであろう(?)
懐かしの「ラストシューティング」です。

DSC02508.jpg

けっして顔を塗るのがめんどくさいからではありません(笑)

DSC02506.jpg

←前作品へ | 参加作品一覧へ | 次作品へ→ |

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

このポーズのジオラマに憧れました!!!(^^*

細かく切断してのポーズ変更が素晴らしいですね♪

これを見てしまうと・・・

是非背景にクラッシュしたジオングを!!!


No title

やりましたよ。小学生の時。このポーズ。
もちろん,こんなに上手に作れませんでしたが。
掲げた腕や胴体など,細かい改修で
全体のポーズに安定感が生まれているような気がします。

綺麗な脚のラインと腰のひねりがセクシーw

何気にこのラインを綺麗に出している作品って
少ないと思います。
足首の角度と脚の開き方、ねじれ方。
腰のひねりと反らしのバランス。

相当1/144のあのキットをいじり倒したんじゃないかなーと
感じました。

できることなら当時のオリジナルマーキングとかが再現してあると
もっと80年代小僧の私好みだったかも、ですw

懐かしい!

自分はもったいなくて作れませんでした。
なんせ顔に左手が無くなっちゃうんですもの。
当時は買えませんでしたからね!

しかしここまでポーズをいじるとは大変な作業量?
昔のホビージャパンの作例を見てるようです。

制作お疲れさまです。

No title

あの1/144の300円ガンダムでこのポーズを
ここまで違和感なく仕上げるてかなり凄いことですよね。
溶断された箇所の作りこみもされてて、実はかなりの作業量だったのでは…。
ダメージ箇所の焦げグラデとか細部までキッチリ仕上げてらっしゃる作品で、私も見習いたいです。

No title

他の方も書かれているように一見ポーズ変更のみのように見えながら実は相当手を入れているのではないでしょうか。
奥ゆかしくて素敵です。
カラーリングも当時のガンダムっぽくて僕好みです。

ざく太郎さん

コメントありがとうございます。
今回、時間が無くて断念しましたが落ち着いた頃にでもコイツでジオラマを作ろうかと現在妄想中ですww

ノラさん

コメントありがとうございます。
小学生の頃に未熟なスキルと貧祖な工具で
ぐちゃぐちゃのコレを作ったのを思い出して
今回約30年ぶりにチャレンジしてみましたw

とめぞうさん

コメントありがとうございます。
ご覧の通りレギュ違反上等(笑)でちょこっと弄くっておりますww

あの頃の作例のように手書きでマーキングにも
チャレンジしようかと思いましたが
慣れない筆塗りの時点で精根使い切りましたww

kmasaさん

コメントありがとうございます。
自分も当時はいきなりコレを作るのではなく
アンテナのパーツ紛失→しょうがないのでラストシューティング作製ww
みたいなパターンだったと思います。

なんせ300円でも当時は大金でしたからねwww

ボブさん

コメントありがとうございます。
今回弄くった場所は肩の角度と腹部のひねりと靴の部分を改修。
他はダメージ加工とパーツ分割ぐらいで
最低限の改修でポーズがきまる様にチャレンジしてみました。

kasamiさん

コメントありがとうございます。
実は最初、今っぽい彩度を落としたカラーリングで
塗装したところものすごく似合わなかったので
TV版のカラーリングで再塗装してみました。

旧キットには当時のカラーリングが一番似合うのがよくわかりましたよww

これこそノスタルジーw

『ガンダムの顔は作画が難しいから吹っ飛ばされた』なる都市伝説が、
ウチの小学校では流布してましたよw

誰もが思い描いたラストシューティング。
贅沢を言うなら、ジオングヘッドが欲しかったなァww

おう♪

ううむ、簡単にやってそうに見えてあっちこっちかなり綺麗に処理してますな~。コレは凄い秀作ですな。

正直、旧キットじゃないとこういう作品って作りにくいんですよね^^;HGUCですら頭取っちゃいかんような気がしますし(笑)
旧キットならではのラストシューティングの醍醐味を味わい深く再現しておられると思います!お見事です♪

No title

私もガキの頃にコレやってみました。
で、アニメの右肩の不自然さ(?)に気づくんですよね(苦笑)

久しぶりにカッコイイ、ラストシューティング見させていただきました。
有難うございました!

感涙にムゼブ

もう、王道中の王道モデリングを見せて頂き涙が止まりません。
これなしに80年代アニメプラモは語れません。
難しい原色の塗装もばっちりですね。
おつかれさまでした。

No title

実は一見簡単そうで実際作ると難しいあのシーンのポーズを
自然に、見事に再現されているのが素晴らしい。
カッコいいです!

Toshikiさん

コメントありがとうございます。
ジオングヘッドは是非とも心眼で見て下さいww

「見える・・・見えるよToshiki・・・ジオングヘッドが・・・」

akicyan

コメントありがとうございます。
実は腰のひねりの処理は店長が前のツイートしてたダイターン3の技法をヒントに改修しておりますww

akicyanさん

上のコメントのタイトル、さんが抜けてました。
ごめんなさい店長(汗)

レオさん

コメントありがとうございます。
今回作製する際、アニメを見直しましたがやはり不自然さ故に
あまり参考になりませんでしたww

で結局参考になったのは
ROBOT魂とか可動戦士ガンダムとかのフィギュアでしたww

えむろぼさん

コメントありがとうございます。

ホントはガンガルとかガルダンとかのコレジャナイロボで
ラストシューティングを作ろうかと思いましたが
当時あんなに忌み嫌われたパチもんガンダムがレアな存在で今や価格もプレミアもんという大出世をしてたので断念。

結局、王道中の王道での参加になりましたw

ろでむさん

コメントありがとうございます。

実際、お股の開き具合と足首の角度の調整に一番苦労しました。

無理矢理クツの部分に角度をつけてるんで横から見ると変なバランスだったりしてますコレw

No title

まさえだ様、はじめまして!

これ本当に“あの”旧キットなんですか!?
ポーズが素晴らしく決まっていて、本当にあのシーンです!!

あのキットで、このスタイルを実現して、なおかつこのポーズを取らせようと思ったら並大抵の苦労じゃないですよねw

いやぁ、本当綺麗です。製作お疲れ様でした!!
オフィシャルパートナー
公式Twitter
プロフィール

Toshiki

Author:Toshiki
ご質問・お問い合わせはこちらまで。
合コン・呑みのお誘いはこちらまで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
運営陣サイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる